の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レーシックの情報収集はこちらから

健康補助サプリって、ちょっとわくわくしませんか?

sunnyholidayはコンビニとかドラッグストアでサプリを見つけるたびに、「これを飲みはじめたら体調がものすごく良くなって、生活が一変するかも‥‥」なんて思いながら、ついつい手に取って眺めてしまいます。

買いませんけどねっ!

sunnyholidayはQ10、マルチビタミンに挑戦した事はあったけど、続きませんでした!
やっぱり、信念みたいなものがないと、単に新しいもの好きなだけでは、なかなか習慣は変わりませんね!

でも今のところ、ブルーベリーのサプリはずっと続けています。仕事上、pcをずっと眺めてなきゃなので、ちょっとでも負担軽減になれば、と思って。

サプリの森占い

これ、ちょっと面白いですよ。習慣や考え方の傾向を参考に、性格診断と必要なサプリメントを教えてくれます。ちなみにsunnyholidayは、合理性がなくて支配欲が強いので、DHA-EPAを摂取しなさい!ということでした。ブルーベリーだけじゃダメなのね‥‥。


(いつも応援ありがとうございます)
fc2smallにほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
レーシックの情報収集はこちらから

レーシック手術のクリニック、どんどん増えている感じですね。

sunnyholidayが手術を受けた3年前には、ここまでメジャーな感じはまだなかったと思います。同じように近視で悩む友人・知人に聞いても、「術後の経年変化について、十分な臨床例が取れていない」とか、「レーシックの先駆的な術式であるRK手術の失敗例が報告されている」とか、否定的な意見も多かったです。

まあ、私の周りが保守的だっただけかも知れませんが‥‥

周囲のそんな反応の中、あえてレーシック手術を受けることを決めた訳ですから、そりゃあ情報収集はしっかりとしましたよ。自分が一生お付き合いしていく両目ですから、やっぱり信頼のできるクリニックで、納得のいく手術をしてほしいじゃないですか。そのためには、事前の情報収集は絶対に欠かせません!

そして情報収集の第一歩といえばやはり、インターネットの活用でしょう。インターネットでレーシックに関連する全般的な知識を集めながら、候補となるクリニックを幾つかリストアップして、資料請求してみましょう。

【参考】
錦糸眼科(札幌・東京・大阪・名古屋・福岡)
神奈川クリニック眼科(東京・名古屋・大阪)
品川錦糸クリニック(東京・大阪・名古屋)


ただし、この段階ではまだ、クリニックの絞込みは行いません。なるべく多くのクリニックを候補としてそれぞれの技術や特徴を把握しつつ、先にレーシック手術に関する全般的・基本的な知識を理解することをお勧めします。

と言うのは、例えば個別のクリニックの紹介で、「当クリニックでは最新鋭の機械を導入し、レーシックより進化したスーパーミラクル技術でフラップを作るから回復率超高いよ!」と書いてあったとしましょう。その時、基本的な知識がないと、自分の目に本当にそのスーパーミラクル技術が必要なのか、その技術の導入によってどの程度回復率に差が出るのか、判断に困ることになるからです。

ある程度の知識があれば、その技術がどの程度ミラクルで、どの程度自分に必要なのかの見当をつけることができます(少なくとも、クリニックに質問してみることができます)。

最低限、レーシック手術の手順を把握し、基本的な用語(例えば、フラップ、マイクロケラトーム、ハロー、グレアなど)を理解してから、どのクリニックが信頼できるか、どのクリニックの持っている技術が自分に合うかの検討に入った方が良いと思いますよ


(いつも応援ありがとうございます)
fc2smallにほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
レーシックの情報収集はこちらから

久しぶりに映画館へ行って、「ヘアスプレー」観て来ました!

めがねやコンタクトの時代には、一生懸命字幕を追わなくっちゃいけない種類の洋画は、正直、観るのにある程度の元気が必要でした。今はもう、字幕必須の洋画でも普通に楽しめるけど、それでも気楽に楽しめるミュージカル映画がsunnyholidayは大好きです。

そう言えば、前回劇場で見た映画は「ドリームガールズ」でした

「ヘアスプレー」の舞台は1960年代のアメリカはボルチモア。黒人差別がまだ公然と行われていた時代の、ショービジネスの世界を題材に、というのは、そう言えば「ドリームガールズ」と共通してますね。

でも私の感想としては、「ヘアスプレー」の方が「ドリームガールズ」よりもずっと良かったです

「ドリームガールズ」は、確かに歌は素晴らしかったし、ゴージャスさ、きらびやかさ、登場人物たちのファッションやスタイルの魅力は「ヘアスプレー」よりもずっと上だと思います。「ヘアスプレー」の方が地味な印象はあります。

でも何というか、「ヘアスプレー」の方がずっと舞台的で、ミュージカル的で、リアリティはないけど痛快!という感じです。特に、クライマックスに向けての盛り上がりが素晴らしく、sunnyholidayは感動のあまり涙ぐんでしまいました!

‥‥と言っても、sunnyholidayはディズニーランドの「it’s a small world」を見て涙ぐむほどの涙もろさですから、あんまりあてにはなりませんけどね(笑)。

ミュージカル映画は断然、テレビ画面で観るよりも劇場で観る方が楽しめます!気分爽快、ストレス解消!
sunnyholidayの本年度お勧め映画にノミネートです!


(いつも応援ありがとうございます)
fc2smallにほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
sunnyholidayは2004年の秋にレーシック手術を受けました。
手術を受けてから、もう3年になります。

その間、お仕事の関係もあって、ほぼ毎日pcモニタをにらみ続ける日々が続いています。
そんな仕事ですから、また以前のように視力が自然減退していくのではないか‥‥という不安が常にあるのですが、今のところ、特に問題はないようです。

10月に受けた今年の検査でも、両目ともに1.5、1.5を維持していました
検査の結果を見て、ホッとしました

レーシック手術を受けたからといって、永遠の良好視界を約束されたわけではありません。たとえ副作用とかがなくっても、目の酷使によって視力がまた衰えて、以前のような近眼になる可能性は常にあるわけですから、目は大事に大事にしてあげたいと思います。


(いつも応援ありがとうございます)
fc2small
何気なくテレビをつけていたら、昨日の晩の8時ぐらいだったかな、コンタクトレンズが原因の角膜潰瘍が増えている、という特集をやっていました。

チャンネルや時間ははっきり覚えてないんだけど(ブロガーとしてまだまだですね。反省!)、コンタクトレンズを上手に正しく使ってなくて、角膜に傷がついてしまい、そこから雑菌が入って潰瘍ができて、場合によっては失明に至る!という内容でした。

確かにコンタクトを買うときには、専門の医師に相談して適性を見てもらい、その医師が使用上の注意やアドバイスを行う、ということになっています。

でも、実際には、適性が合わないから使用をやめたほうがいい、と言われる事はほとんどなくて、そんなに厳密な検査とかはしない、と言う事は、コンタクトを買った事のある人ならご存知だと思います。

コンタクトの小売業者が医師を雇って、自分たちの隣のビルとかに開業させるもんだから、どうしてもまず販売ありきの診断・処方になってしまう、と以前に別のテレビで見た事があります(テレビばっかみてるわけじゃないですよー)。

さっそくネットで調べたところ、コンタクトの中でも特に、おしゃれ用カラーコンタクトに問題が多いみたいです。

というのは、「度」の入っていないカラーコンタクトレンズは法律上、医療機器に該当しないらしいのです。そのため、普通のコンタクトレンズと違って、医師の処方なしで売る事ができ、量販店やネットで「お手軽」に買えるようです。

実はsunnyholidayも数日前にブログで取り上げましたが、「黒目を大きく見せる」「瞳が潤んで見える」ようなコンタクトレンズはやっぱり人気があり、売れ行きは急上昇らしいです。

どこでも買える、という「手軽さ」も売れ行き急上昇の理由のひとつでしょうね。でも、その「手軽さ」のせいで、販売者側も購入者側も、取り扱いが雑になりがち、というのは十分想像できます。

問題はそれだけではなくて、カラーコンタクトの質そのものにもトラブルの原因があるようです。

国民生活センターによると、カラーコンタクト10銘柄のうち、2銘柄で眼粘膜刺激が起こりうる程度の「毒性」が確認され、さらに4銘柄で色素の溶出が確認された、らしいです。しかも、そのうち2銘柄では溶出液が蛍光を発し、アルミニウムなどが溶出していた、と報告されました。怖い!
医療機器に該当しないせいで、きっちりとした品質管理ができてないのですね。

これを読んで、いくらお手軽に手に入っても、興味本位でカラーコンタクトに手を出すのはやめよう、と思いました。せっかく手に入れた素晴らしい視力を、こんなつまらないことでリスクに晒すのはどう考えても割に合わないですからね!

でも考えたら、レーシックもPRKも、角膜を削ってものの見え方を変える手術なんだから、その辺は大丈夫なのかな、とまた心配になってしまいました

今は大丈夫でも、20年後、30年後に、体力や免疫機能が落ちてきた時にも、トラブルは起こらないのかしら?

まだまだ新しい技術だけに、そうした経年的変化については分からない、分かっていないところが多いように思います。情報収集をしっかりしてれば、これから色々と臨床報告とかが
入ってくるのかな、と思います。


(いつも応援ありがとうございます)
fc2small
SEO対策:レーシック 副作用 LASIK 視力回復
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。