レーシック手術の情報収集

レーシック手術の情報収集の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レーシックの情報収集はこちらから

レーシック手術のクリニック、どんどん増えている感じですね。

sunnyholidayが手術を受けた3年前には、ここまでメジャーな感じはまだなかったと思います。同じように近視で悩む友人・知人に聞いても、「術後の経年変化について、十分な臨床例が取れていない」とか、「レーシックの先駆的な術式であるRK手術の失敗例が報告されている」とか、否定的な意見も多かったです。

まあ、私の周りが保守的だっただけかも知れませんが‥‥

周囲のそんな反応の中、あえてレーシック手術を受けることを決めた訳ですから、そりゃあ情報収集はしっかりとしましたよ。自分が一生お付き合いしていく両目ですから、やっぱり信頼のできるクリニックで、納得のいく手術をしてほしいじゃないですか。そのためには、事前の情報収集は絶対に欠かせません!

そして情報収集の第一歩といえばやはり、インターネットの活用でしょう。インターネットでレーシックに関連する全般的な知識を集めながら、候補となるクリニックを幾つかリストアップして、資料請求してみましょう。

【参考】
錦糸眼科(札幌・東京・大阪・名古屋・福岡)
神奈川クリニック眼科(東京・名古屋・大阪)
品川錦糸クリニック(東京・大阪・名古屋)


ただし、この段階ではまだ、クリニックの絞込みは行いません。なるべく多くのクリニックを候補としてそれぞれの技術や特徴を把握しつつ、先にレーシック手術に関する全般的・基本的な知識を理解することをお勧めします。

と言うのは、例えば個別のクリニックの紹介で、「当クリニックでは最新鋭の機械を導入し、レーシックより進化したスーパーミラクル技術でフラップを作るから回復率超高いよ!」と書いてあったとしましょう。その時、基本的な知識がないと、自分の目に本当にそのスーパーミラクル技術が必要なのか、その技術の導入によってどの程度回復率に差が出るのか、判断に困ることになるからです。

ある程度の知識があれば、その技術がどの程度ミラクルで、どの程度自分に必要なのかの見当をつけることができます(少なくとも、クリニックに質問してみることができます)。

最低限、レーシック手術の手順を把握し、基本的な用語(例えば、フラップ、マイクロケラトーム、ハロー、グレアなど)を理解してから、どのクリニックが信頼できるか、どのクリニックの持っている技術が自分に合うかの検討に入った方が良いと思いますよ


(いつも応援ありがとうございます)
fc2smallにほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomation.blog41.fc2.com/tb.php/9-455a448f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:レーシック 副作用 LASIK 視力回復
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。