コンタクトとの蜜月と終焉

コンタクトとの蜜月と終焉の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうそう、コンタクトレンズのお話でした。

Sunnyholidayがまだ大学生だった頃、めがねが嫌で嫌で、
コンタクトレンズに挑戦したことがありました。

はじめてコンタクトを買った時には、
神か救世主が降臨したかのように喜びましたね

街を歩いていても、すれ違う人々がsunnyholidayを見る目が、
いつもと違うような気がしたりして、
妙に胸をはって、颯爽と歩いたものです‥‥

その時の気持ち良かった事と言ったら!

それ以来、人と会う時や、ちょっと街まで出かける時には、
必ずコンタクトをするようになりましたね。

例えばショッピングの時でも、それまでだったら決して
選ぶことのなかったシャツやワンピースに目が行くようになったりして、
新しい自分の可能性を感じたりもしました。

でもね‥‥

当時のコンタクトは決してお安い買い物ではなくて、
お金持ちとは言えない大学生が毎日使い続けるには、
ちょっと経済的負担が大きいものでした。

しかも丸一日装用していたら、眼への負担が結構大きい、
という事もだんだん分かってきて、最初の期待と興奮が過ぎてしまうと、

「高い割に自分の眼にジャストフィットじゃないし、
着脱や洗浄も面倒だし、何だか割に合わないな‥‥」

なんて感じるようになってしまいました。

だんだん、本当に大切な人に会う時とか、
張り切ってお出かけする時にしか使わなくなって‥‥

ストックが切れそうになっても、補充に買いに行くのも
おっくうに感じられるようになったのでした。

ま、sunnyholidayが面倒くさがりだった、と言えば
それまでなんですが‥‥

そんな感じで、コンタクト時代は、何となく終わってしまいました。


(いつも応援ありがとうございます)
fc2small
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/?mode=edit&

2007/11/12(月) 17:38 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomation.blog41.fc2.com/tb.php/5-0fb10561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:レーシック 副作用 LASIK 視力回復
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。