これまでの経緯

これまでの経緯の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうそう、コンタクトレンズのお話でした。

Sunnyholidayがまだ大学生だった頃、めがねが嫌で嫌で、
コンタクトレンズに挑戦したことがありました。

はじめてコンタクトを買った時には、
神か救世主が降臨したかのように喜びましたね

街を歩いていても、すれ違う人々がsunnyholidayを見る目が、
いつもと違うような気がしたりして、
妙に胸をはって、颯爽と歩いたものです‥‥

その時の気持ち良かった事と言ったら!

それ以来、人と会う時や、ちょっと街まで出かける時には、
必ずコンタクトをするようになりましたね。

例えばショッピングの時でも、それまでだったら決して
選ぶことのなかったシャツやワンピースに目が行くようになったりして、
新しい自分の可能性を感じたりもしました。

でもね‥‥

当時のコンタクトは決してお安い買い物ではなくて、
お金持ちとは言えない大学生が毎日使い続けるには、
ちょっと経済的負担が大きいものでした。

しかも丸一日装用していたら、眼への負担が結構大きい、
という事もだんだん分かってきて、最初の期待と興奮が過ぎてしまうと、

「高い割に自分の眼にジャストフィットじゃないし、
着脱や洗浄も面倒だし、何だか割に合わないな‥‥」

なんて感じるようになってしまいました。

だんだん、本当に大切な人に会う時とか、
張り切ってお出かけする時にしか使わなくなって‥‥

ストックが切れそうになっても、補充に買いに行くのも
おっくうに感じられるようになったのでした。

ま、sunnyholidayが面倒くさがりだった、と言えば
それまでなんですが‥‥

そんな感じで、コンタクト時代は、何となく終わってしまいました。


(いつも応援ありがとうございます)
fc2small
スポンサーサイト
もちろん、コンタクトレンズも試しましたよー。

最近はコンタクトレンズも、いろいろ面白そうなのが出てますよね。
瞳が大きく見えるとか、瞳が潤んで見えるとか‥‥
そういうのがあると知った時には、ちょっと試したみたいなって、思いました

sunnyholidayがコンタクトに挑戦した時には、まだそんなのはなくて、
せいぜいカラーコンタクトがあったぐらい。
使い捨てコンタクトレンズがだんだん売行きを伸ばし始めて、
長くつけていられるようになってきた頃だったんじゃないかな。

でもね‥‥

強度の近視で、かつ乱視だったsunnyholidayに、ぴったり合う
コンタクトは確か、なかったんじゃないかなー。

これで0.8ぐらいにはなりますよー、というのしかなかったと思う。
うん。

それでも、めがねが嫌で嫌で、使いましたともさ。
これで、めがねをかけたり、外したり、探したりする煩わしさから解放される!
これで、めがねなしで外出できて、おしゃれももっと楽しめる!
これで、鍋の時もシイタケとか回避できる(笑)!

はじめてコンタクトを買った時には、
神か救世主が降臨したかのように喜びましたね。

でも、そんなコンタクト時代もそう長くは続かないのでした‥‥


(いつも応援ありがとうございます)
fc2small

最近は、めがねをかけた女性タレントさんも
どんどんテレビに出ていますね。

Tommy February6や、時東ぁみさんが頑張っているせいか、
街の中でも、めがねをかけた女性が増えているように思います。

眞鍋かをりさんも、めがねをファッションにしてしまいましたね。
(話題としては、どれもずいぶん遅いかもですが‥‥

ほんの少しの昔のことだけど、私が手術を受けた当時はまだ、
めがねをかけた女性のイメージといえば、もっとずっと
消極的なイメージだったと思います。

勉強ばかりしている、プライドが高い、自信がない、
自分の世界に閉じこもりがち‥‥そんなイメージでしょうか。

テレビで出るのも、僻みキャラとか、女教師役とか‥‥(笑)

そんな時だったから、めがねをかけた自分の姿に自信が
持てなくっても、ある意味当然だった、と思います。

私が手術を受けるまでの事を思い出して書こうと思ったはずが、
ずいぶん暗いトーンの記事になってしまいました 
そんなつもりじゃなかったんですが‥‥

また書きますねー

SEO対策:レーシック 副作用 LASIK 視力回復
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。